春日部学園での学びを県政に
いきがい大学卒業時に、学園事務局から県政サポーターの登録を勧められました。 現役時代に積み上げた社会経験、家庭人として培った地域経験、加えていきがい大学で学んだ埼玉の歴史、風土、環境、福祉の知識を基にシニア世代の観点から、広く県政に提言を頂けないかとのお話でした。入学前は県政に関する関心は薄く知識も乏しいものでしたが、1年間の学園生活をとおして自分自身の問題でもあり、社会貢献の一環となるので活動を開始しました。

活動の内容は3種類で主に記述式のアンケートと選択式の簡易アンケートがメインです。
■インターネットを利用したアンケート
■メールによる県政への提言
■地区ごとのウェブサポーターズミーティング
アンケートに回答すると(年間14,5回)回答した回数に応じてポイントが付与され、累積得点に応じた金額の図書券が抽選で年末に送られてきます。希望により図書券を県内の福祉施設に寄贈する事が可能です。
         ホームページ委員

ご意見(限定公開)

春連協ホームページに関するご意見ご提案をお寄せ下さい。
HPの品質向上の参考にさせて頂きます。